JACID例会(大阪大学中之島センター)

JACID例会を大阪大学中之島センターで行いました。多数の先生参加ありがとうございます。大阪で開業の大月基弘先生に「インプラント周囲病変の理解と攻略ー病態の理解から周囲炎の治療法、メインテナンスまでー」という演題で講演いただきました。インプラント治療を受けた患者さんはインプラント周囲炎になる可能性は誰でもあります。近年のスェーデンでの研究では28%〜56%の患者さんで周囲炎があると報告されています。日本においてもそれ以上の患者さんがいるかもしれません。しかし、術後メインテナンスに応じていた患者では周囲炎の確立は極端に減少するデータもあります。

周囲の粘膜の炎症の段階では炎症を取り除くことも可能です。定期的なメインテナンスが重要で、効果があることは研究によっても明らかです。定期的なメインテナンスを必ず受けましょう。