静脈内鎮静法

インプラント手術、歯周外科など、手術を快適に受けていただけるように、静脈内鎮静法を行っています。寝ている間に治療は終了してしまいます。全身麻酔とは違って手術中に浅い意識がありますが。術後は手術の記憶はありません。

日帰りの手術が可能です。

この治療は、集中した治療を行うためです。例えばインプラントを埋入する手術当日に歯を入れて機能を回復させるのに役立ったり。治療に恐怖心のある患者さんに向いています。