ロケーター(アタッチメント)で入れ歯を快適に


ロケーターシステムは入れ歯のボタンのような物です。

入れ歯の不具合、歯ぐきが痛い、食事の制限を受ける、外れる等はほとんどが入れ歯が顎の上で動くことが原因です。

 

それをボタンで止めてあげるシステムがロケーターです。

 ロケーターは残っている歯に付けるタイプと歯が無い場合はインプラントにつけるタイプがあります。

 理想的には下顎であれば2本、上顎であれば4本あれば義歯が安定します。歯の本数が1〜2本しかない方でもロケーターを付けることで相当義歯は安定します。

消耗部分の交換も簡単で数分で完了します。

 

入れ歯の維持力も変更できます。


入れ歯の顎への維持力もいろいろな強さから選択でき、患者さんの好みに合わせる事ができます。

ロケーターの治療費用は7万円〜