被せた物が脱離、虫歯がひどいため再度被せ物ができず抜歯に至ったケース。

前歯部、一歯の欠損に1本のインプラント治療を行った。


インプラント上部構造は土台(アバットメント)をねじ止めで装着。被せ物(外冠)をセメントにて装着。

アバットメント、外冠共にジルコニア、ジルコニアセラミックでCAD/CAMにて製作。

 隣の歯はジルコニアセラミックにて補綴(被せ物)